×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

弘前発 【男女の出会いを応援するサイト】

B-地区




エリア情報






■さくら野弘前店(旧ビブレ)

広い駐車場や娯楽施設が比較的整っていることなど好条件が揃っている。 しかし家族連れやカップルも多いので注意が必要だ。 深夜はDQNの巣窟と化す。








■ツタヤ城東店

深夜2時までの営業時間と広い駐車場から、待ち合わせに利用する人も多い。 ここでは純粋にお店を利用しに来ている人と、暇つぶしに来ている人を見極めることが肝心だ。







■アプリーズ

アプリーズは駅ビルであるが、入居しているテナントは女性をターゲットとしたものが多く、 若い女性が集まり易いだろう。 店内にはベンチなども設置されており、様々な活用が期待できそうだ。







■弘前駅周辺

駅前は人通りが多い性格上スポットとしては定番だが 首都圏ほど一般化はしていないようである。 駅前公園は近くの居酒屋から出てきた人が休んでいる可能性もあるので ついでに廻ってみるのもいいかもしれない。






■上土手町

最近歩道が整備されたため街の雰囲気は良い。下土手町に比べて人通りは少なめだが、 平行トークし易いため脱初心者の練習用にも吉。








■下土手町

昼の土手町は人目も多く声をかけるにはかなり勇気がいる。 ここは蓬莱橋広場を上手く利用したい。 しかしあまり粘ると目立つのでほどほどにしよう。 夜になるとかつては車ナンパも盛んだったが、最近はだいぶ廃れている。 現在はストリートミュージシャンが多い。





■鍛冶町

鍛冶町は言わずと知れた歓楽街である。 二次会への移動中など自然に声をかけられる場面も少なくないが トラブルも起こり易いので気を付けて行動しよう。 店内ではナンパ行為を禁止している店も多い。 またアサヒボウル前は待ち合わせの定番スポットになっていることも付け加えておく。





■マルエス弘大前店

付近に学生アパートが多く、夜遅くまで営業しているため圧倒的に学生の利用が多い。 またタイムサービス時は突発的に人が増える傾向がある。








■西弘駅周辺

大学生の街ともいえる西弘周辺はターゲットの純度が高いスポットのひとつだ。 しかしグループ行動の学生など障害も多い。 ここでは飲み帰りのグループが解散した直後を狙いたい。 大学ではサークル活動など、出会いの機会には事欠かないような印象も受けるが 必ずしもそうでもないらしい。




■キングコング24

地元では数少ない24時間営業のカラオケ店で、週末ともなれば明け方近くまで人が絶えない。 年齢層的には二十歳前後が多く、集団での利用が目立つ。車の出入りも激しい。







■セガワールド

店がガラス張りになっているため、駐車場からある程度中の様子を覗うことができる。 また2階のメダルコーナーは、死角も多く初心者でも挑戦しやすいだろう。 難点は周りの音がうるさく会話がしづらい事である。






■ツタヤ樹木店

深夜0時で閉店する事や規模が小さいためあまり活動は盛んではない。 そのぶん競争率も低く、間接法が効果を発揮しそうだ。








■ローソン石渡店

郊外のコンビニなのでほとんどが車での利用となる。 海や山への中継地点としての利用が考えられるため、 どこへ行くのか聞き出してうまく便乗することができればしめたものだ。







■はまなす公園

海は出会いの王道である。 ただし夜間は駐車場が閉鎖されるため人影も少なく夜間GETは難しいかもしれない。 活動する際には近所への騒音やゴミの持ち帰り等、マナーは守るようにしよう。花火も禁止されている。






■千畳敷海岸

遠いが弘前方面からドライブに来ている人もいるようだ。 駐車場から広く海岸を見渡せるため、 家族連れやカップルを区別し易いことがメリットといえる。 海岸は岩場になっているため足場が悪く会話時間が確保し易い。 デメリットとしては一年中風が強いため会話が聞き取りにくい事だ。 まずは住んでいる所を聞き出し、共通の話題で盛り上がる事が性交…いや、成功への近道といえるだろう。









もどる